スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近ご存じの通り、ゆるキャラブームです。

。。。ですが、個人的には「何故今ブームなのか?」がわからないため今一つブームに乗れずにいます。
ちなみに船橋市在住ですが、本物のふなっしーには会ったことはありません。ヒット?する前から居たのは知ってたんですが。。。
ところが、そんな私の元にもゆるキャラの侵略が始まりました。

1つ目は、習志野市が市制施行60年記念として開催する、ご当地キャラの募集。私は何の因果か、船橋市ではなく、習志野市の地域活性化を目指す『夢こむさ習志野』に在籍している関係から、これにはぜひ応募して関わっていかなければなりません!家族全員でトータル7つも案を出しました。

2つ目は、まさしく今回の、てならいの市をもっと盛り上げようと、千葉工大の未来ロボティクス学科と共同でのロボットイベントの案の1つとしてのロボットアイドルのデザイン。残念ながら、ロボットアイドル自体は今回はまだまだ生まれませんが、そんな関係から、船橋市で非営利活動として着ぐるみを作っている「企画造形屋ゼロ」さんとお知り合いになりました。

3つ目は、私の子供が習っている沖縄エイサー&獅子舞の団体が、活動活性化のために新しいキャラクターを作って着ぐるみも作りたい!とのことで、そちらも成り行き上手伝うことに。獅子舞の獅子頭は何個も作ったのですが、本格的な着ぐるみは初めてです。「企画造形屋ゼロ」さんにいろいろ聞きながら勉強しながら作ることになりそうです。

。。。さてさていかなることになるやら。。。
ちなみに、下の画像は3つ目の活動で作ることになった着ぐるみの私のデザインです。

キジムナーデザイン

。。。売れるでしょうか??
スポンサーサイト

フェアトレード商品および被災者手作り品代理販売もできることとなりました。

実は前回、被災地者手作り品の代理販売を一部実験的に実施していたのですが、今回より、正式に被災者手作り品の代理販売もできることとします。

また、フェアトレード商品の販売も併せて可能とします。
より多くの人が幸せになるよう、良いアイデアがあればこれからも取り込んでいきたいと思います。
※但し、「手作り」というキーワードは大切にしたいとは思っています。

ロボットがハロウィンにやって来た?

さて、今回テーマとなっている、「ロボットがハロウィンにやって来た」ですが、何故このようなテーマとなったか?をちょっとお教えしちゃいます。

と言ってもそんな大した秘密があるわけでは無いですが、今までも、毎回の開催で、テーマ性を持たせてはどうか?という話が事務局内部で挙がっていたのですが、今まではあまり良いテーマがなかったことや、テーマを作ることで作家さんが限定されてしまうことを危惧して、作ってきませんでした。

しかし、今回、より多くの集客を、と考えていく中で、複合的なイベントとしていく以上、中心となるテーマが必要、という理由と、習志野市で今一番注目を浴びている「作る」が、まさしく前回もご協力頂いた千葉工大さんのロボットであったこと、会場のミスターマックスがメインターゲットとしているのが、親子家族連れであったことなどから、ロボットをテーマにしよう!ロボットを作るイベントを中心にしよう、ということになりました。

また、会場全体のカラーリングも統一感を持たせたい、との思いから、シーズンに合ったハロウィン(や紅葉)カラーを採用することとなり、それらが合わさって「ロボットがハロウィンにやって来た」となった次第です。

ですので、出店者の方でロボットやハロウィンをモチーフにした商品を作って頂けるとそれはそれで有難くはありますが、反対にそういった商品が無くても全く問題ありませんので、その点はあまり気になさらずに出店お申し込み頂ければ有難いです。

事務局としては、ロボット物を優先し、それ以外の商品の優先度を下げることまでは考えてはいませんので。

第4回募集開始しました!

8月5日より、第4回てならいの市の募集を開始しました!

本当は8月1日、イヤそれよりも更に早くから募集を開始したかったのですが、ご案内内容が一部確定していなかったため遅くなってしまいました。

今回は、募集期間が1か月もないので、出店者の方がどれだけ集まって頂けるかちょっと不安です。。。

前回の反省から、テントは必須と考え、各方面に当たり、なんとかテント40張を確保しました。
それもあり、今回の募集は前回の募集数より減って40店舗の募集となっています。

また、今回は毎回の課題となっている、「より広い告知、より多くの集客」という点においても、千葉工大さんや、地元の音楽家の協力も得つつ、親子が楽しめるイベントとの同時開催という形で進めていきます。

但し、イベントと手作り市が上手く融合するよう、あくまで手作りにこだわったイベントとする予定です。
そのコンセプトから今回、「秋だ!親子で学んでアートしよう!」というキャッチフレーズや、「ロボットがハロウィンにやって来た」というテーマが生まれて来ました。

なので(実は今までの回ではステージイベントには事務局は殆ど関与していなかったのですが)今回は事務局がイベントもリードして企画することになりました。

さてさて、上手く行くでしょうか。。。

余談?ですが、何もなければ今回、とあるテーマソングが開催当日リリースされる予定です!
。。。何でこんな話をするかというと、その作詞を私がすることになってしまいました?!(‘jjj’)
既に出来上がり、作曲の方に回っているのですが、人生初の作詞、大丈夫でしょうか?
実はそっちもとっても気がかりです。。。
プロフィール

てならいの市管理人

Author:てならいの市管理人
メールアドレス:
amtenarai@gmail.com

ホームページ:
http://amtenarai.web.fc2.com

各種お問合せ掲示板:
http://amtenarai.bbs.fc2.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。